スクラップブッキングを比較に比較し「厳選」した1つの商品!

今まで何冊もHowto本を購入してきましたが、この本が一番気に入りました。書店で表紙を見て一目ぼれ☆今までにない!とても上品で高級感のある作品が紹介されています。スクラップブッキングのことだけでなく!一眼レフでの撮り方がいろいろとわかりやすく説明されています。

コチラです!

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

スクラップブッキング思い出をきれいに残すスクラップブッキング [ 勝呂正子 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

スクラップブッキングを始めようと思い好みの感じの表紙だったのでこちらの本を購入しました。見やすいし!かわいいです。スクラップブッキング歴1年の初心者です。ラッピングなど他のことにも使えそうです。スクラップブッキングは写真ありきなので、どうせなら素敵に撮りたいですよね。いろいろなテクニックが満載!バイブルになりそうです。ただし、アルバムに収納するというよりは"飾る"事が前提なのか、12インチ作品もベースをきちんと厚紙に貼って仕上げていますし、ミニブックやホームデコ作品は主にウッドをベースに使っているので実際に作るとなると費用はかかるのかも。。オリジナルパーツの作り方がとても参考になりました。一番いいなぁ〜と思ったのは、写真の撮り方のアドバイスが詳しく載っていること。人とは違った作品を作りたいと思っている方!自分の作品がマンネリ化してきて変化が欲しいと思っている方にお勧めします。私はデジカメしか持っていないのですが!それでも★5大満足の内容です。スクラップブッキングを学びたい方にちょうどいい本です。構図の撮り方はもちろん、露出やシャッタースピードなど分かりやすく説明してあり、とても参考になりました。基本的なスクラップブッキングの製作方法はもちろん、ホームデコ作品やミニブックのアイデアも多数掲載されています。素敵な作品パーツのテンプレート・素材つきです。